飲食店のメニュー表のデザイン

ぼくは基本的にパリピ属性である。

仲間達とお酒を飲んでワイワイ大騒ぎするのが大好きなのである。

そんな趣味もあって顔なじみの酒場が、おそらく普通に生活してる人よりも多いかもしれない。

そういった背景もあってか、飲食店からお仕事の依頼をうけることもしばしば。

今回もちょっと変わった試みがあってとのことでメニュー表を作らせていただいた。

焼肉屋でマグロ?

炭火焼きがウリの焼肉屋さんの店長とは、かれこれ25年のお付き合いになる。

お互いガキンチョだったころからの顔見知り。

そんな焼肉屋の店長が思いついたのが・・・

焼肉店で絶品なマグロを食べさせる!

なんという発想でしょう・・・

素材は自分で撮った写真

マグロの素材は店長が前に経営してた居酒屋での写真。

実はけっこう昔にコンデジでぼくが撮った写真である(笑)
写真の質が低かったがなんとか対応。

裏面には、夏にピッタリなスパイシーカレー風味の肉もはじめるとのことでそのメニューも。
スパイスな素材を加工してバックに敷いてみた。

そんな感じでデザインしたものをプリント、表裏にしてラミネート加工。

ラミネートすると、色が鮮やかになってキレイ!

なかなか素敵に出来上がりました。

近いうちに食べにいきます!

しかし、表裏をこう並べると異次元な雰囲気です(笑)

一応、マグロ面は”和”なイメージで作りましたが、カレー面は色合い、書体など含め”印”なイメージを。

それが表裏になってることも面白い。

そもそも焼肉屋にマグロがあることが驚きですが、このカレー面見たら何屋かわからない(笑)

そういった客の想像の斜め上をいくあたりが、ぼくがここの店長を好きな理由の一つ。

このマグロはいつもあるわけじゃないとのことで、入荷したらLINEしてもらう約束をする。

友達たくさん連れて食べに行こうと決めたのでした。

納品時は繁華街の裏事情を

毎度のことですが、納品時にはついつい盛り上がります。

今回も、色々と裏事情をきいて「飲食店とは!」について話したが、ぼくは客側(笑)

そんな話を包み隠さずこちらを信用してくれて色々と話してくれる知り合ってから25年の店長には有り難い気持ちでいっぱいです。

そして、いつも好き勝手に楽しくデザインさせていただき、それを無条件で喜んでくれることも有り難い。

 

今回もありがとうございました。