ファーバーカステル12色を大量購入

どうも、よっしです。

塗り絵のワークショップを独自イベントとして開催したくて色々模索してました。

素材、箱(場所)などなど・・・

何となく目星がついてきたというか、先が見えて来た感じがあったので、このあたりで報告を。

参加者が手ぶらで参加できるようにと思い、色鉛筆を大量に購入しました。

自分の手持ちだけじゃどうもこうもならないと思うので。

せっかくだから、中途半端なものじゃなく、見栄を張って一応世界的に鉛筆メーカーとして有名なファーバーカステル社のものをそろえました。

せっかく参加してくれる人がいるんだから、それなりの道具でやりたいなと。

100均で売ってるノリの悪い色鉛筆とかガッカリでしょ?

とりあえず12色で。12色あれば重ねて塗ったり、強弱つけたり、色鉛筆なだけに色々表現できます。

しかし痛い出費・・・この企画にかけるぼくのパッションを感じてください(笑)

とにかくみんなでアートを楽しみたい!

原画も揃ってきました

コツコツと原画を描いていたので、それなりに種類が増えてきました。

原画のコンセプトは、まあ見た感じです(笑)

ゼンタングル風なデザインとアールヌーボー調、そしてどこかサイケな雰囲気と、ポリネシアンのタトゥー柄のようなイメージを融合させた感じ。

正直いって、かなり細かいです。塗るのは苦労すると思います。

「ガチ塗り絵」がコンセプトなので、このくらいの図案のほうが気合入るというもの。

大人の塗り絵ですから

はじめは塗り絵なんだというコンセプトで原画制作の作業をしていたので、それなりに塗りやすいものをという考えもありました。

が、描いているうちにどんどんぼく自身が楽しくなちゃって・・・

枚数を重ねるごとにどんどん細かい原画に。

別に病んでるわけじゃないです・・・

なんだか、Tシャツとかにプリントしちゃいたい気分・・・

一応、どれか一枚を課題として、みんなで同じものをそれぞれが自分の感性で塗ると違う結果が生まれると思うので、そういうテーマで進めたいと考えています。

しかしこんな感じの原画も複製してある程度の枚数を揃えていきます。課題を塗り終わったあとに、楽しい!って思った人には販売します。

ってか、原画購入してもらえないと大赤字なるので買ってください・・・(笑)

まだ制作中の原画もあるので、開催までには枚数が増えるでしょう。

場所は悩みました・・・

正直いうと、どれだけの人が参加してくれるかも分からないですし、参加人数が多くなりすぎても対応しきれなくなっちゃうと思ってます。

一応、色鉛筆のテクニックは教えます!という建前なので。

いいとこ20人くらい、多くても30人くらいまでしか、レクチャーするという意味では対応できないと思います。

それよりも少なければ問題ないですが・・・

でも少なすぎても場所を借りるのには問題があります。

大きなハコを用意しても、人が来なければ採算が合いません。

そこで、ぼくなりの作戦を考えて交渉しました。そしてなんとか開催できそうな雰囲気。

なんだかんだと、ぼくは人に恵まれてるなぁ~と感謝した次第です。

ほんとに近々詳細発表します!

そんな感じで、ちょっぴり子どもの頃に戻って、図工の時間を楽しむ感覚でみんなで塗り絵をやってみようという企画。

準備は大詰めです。

ほんとに近々開催発表をいたしますので、乞うご期待!

宜しくお願いします。