総合格闘技大会のポスター制作

去年に引き続き、今年も函館にて開催される総合格闘技大会のポスターを制作させていただきました。

北海道から世界を目指せる環境をというコンセプトのもと、元UWFインター所属のプロ格闘家・プロレスラーの山本喧一氏が、指導者と大会プロデュースという裏方にまわり、コツコツとイベントを開催している。

そんな活動の一環で昨年から札幌市だけでなく、函館でもイベントを行うようになった。

今年もケージファイト!

いつもはリングで行われる大会「PFC」だが、昨年の函館大会では金網の中で闘うCAGE FIGHTで行われた。

今年も同じ形のCAGE FIGHTで行われる。

総合格闘技の世界の舞台ではリングでなくケージが主流となっている。

そういった背景を踏まえての舞台。

そんな背景もあり、CAGE FIGHTを彷彿させるように金網をほどこしたデザインに。

そして、早めの告知で出場選手も募るということで、選手募集の訴求も兼ねる用途を盛り込んだポスターに。

総合格闘技というジャンルは、必死に練習・修行を行っても、それを披露する場が無いという現状だ。

PFCは中央の大きな舞台へも道筋が繋がっているので、真剣に上を目指すファイターはこういった場を利用しないワケにはいかないでしょう。

我こそは!という上を目指すファイターが手をあげてくれることを期待したい。

道南の地から世界に通用するトップファイターが生まれることは、非常にロマンとドラマがあり応援する側も楽しめるし、何より夢がある。

チケットやその他も

チケット制作やその他のお仕事もさせていただいています。

函館という土地で、本格的に総合格闘技の大会が行われる機会は少ないと思われます。

函館在住・近隣にみなさんは、これを機に一度観戦してみて、総合格闘技というジャンルのイベントを経験してみてはいかがでしょうか?

きっとハマることと思います。

ここから現れるトップファイターをみつけに行くという楽しみ方もできるんじゃないでしょうか?

将来、成長したファイターのデビューをライブで見ていたと自慢できることでしょう。

そして、本気で上を目指してる選手がどんどん参戦して、名を轟かせていただきたい。

Uインターからリングス、プライド参戦、初代UFCジャパンヘビー級チャンピオンの山本氏がプロデュースした当大会だからこそ、ここでアピールできれば世界のトップファイターの仲間入りができる道筋があるのだと考えています。