アウトレイジ最終章の公開日、キャストなどが遂に発表された!

ぼくは北野映画の大ファンである。

というよりも、北野武(ビートたけし)の大ファンなのかもしれないが・・・

任侠映画ファンです

ぼくはそもそも仁侠映画が大好きである。

自分が暮らす世界とはかけ離れていて、その浮世離れした世界で生きる男のロマンにものすごく魅かれるのだ。

ある意味ファンタジーなのだ。

しかし、実在する世界なのである。

仁義なきシリーズ

菅原文太さんや、松方弘樹さんといった名優たちが活躍した「仁義なき戦い」シリーズなどは、セリフを暗記するほど見たものだ。

ちなみに、ボクが大好きだった俳優は作中の主力俳優たちではなく、脇を演出する川谷拓三さんだったりする。

主役の菅原文太さんをはじめ、「広島死闘編」の北大路欣也さん、千葉真一さん、全編通しての小林旭さんや成田三樹夫さん、ポイントをシメてくれる梅宮辰夫さんや金子信雄さん、田中邦衛などなど魅力的な俳優だらけだ。

今では考えられない豪華キャストである。

そんな中、いぶし銀の演技で作品に深みを出してくれる名脇役達が好きなのである。

そんな脇役の中で川谷拓三さんイチオシなのだ。

新 仁義なき戦い Blu-ray BOX(初回生産限定)

新品価格
¥11,779から
(2017/4/19 09:44時点)

と、脇役に注目して穴があくほど「仁義なき戦い」を見てしまう任侠映画ファンのぼくにとって、さらに大好きな北野映画の「アウトレイジ」に注目しないワケがない。

アウトレイジが好きすぎて

北野武(ビートたけし)が好きすぎて、ぼくはよく趣味でたけしさんを描くことがある。

ついつい紙とペンがあると、落書きでもたけしさんを描いてしまうことがよくあるほど、ビートたけし好きなのです。

これが、なかなか楽しいのです。

デフォルメしたコミカルなたけしさを表現するのが楽しい。

絵描きな方々は、結構たけしさんを題材にした絵を描いてる人は多いと思います。

コマネチ!って独り言をつぶやいて、ニヤニヤしながら、たけし絵を描いてる絵描きたちを思い浮かべて、ぼくもニヤニヤします。

 

そんな中、先日チャレンジしてみたリアルな鉛筆画を紹介。

コミカルな絵ではなく、たけしさん本人の顔の細部まで拘って表現してみようと思った鉛筆画だ。

ゆでタマゴのようなツルっとした肌の、キレイな女優さんを描くより、人生の色んな部分が滲み出てる感がある「顔」を描くのがとても面白い。

そして、大好きなたけしさんだ。

趣味で描いてる絵とはいえ、気合が入るってものだ。

我々世代だと、たけしさんにハマったのは、はじまりは「オレたちひょうきん族」でしょう。

ドリフと双璧でひょうきん族を楽しんだ世代ではないだろうか・・・

それからずっとテレビではたけしさんを見てきて、ある意味「たけしチルドレン」である。

世間を騒がせる、その破天荒な生き方にどんどん魅了される。

もうね、多少のスキャンダルや問題は、許されるんです。

最近の芸人だと、ちょっとスキャンダルがあると叩かれて、干されて消えてしまうかもだけど、たけしさんの場合は何をしても許される、許すって感覚が世の中にはある気がします。

そして、「その男凶暴につき」でいきなり映画監督デビューである。

その男、凶暴につき [DVD]

新品価格
¥3,694から
(2017/4/19 10:09時点)

たけしさんの生き様に魅了されてるファンたちが、北野武が撮る映画をキライなワケがないのである。

そして数々のヒット作を世に送り出して、アウトレイジだ。

仁義なき戦いが大好きだった人間が、この「アウトレイジ」にはまらないワケがない。

好きなワンシーンを描いてみた

そしてぼくは絵描きである。

絵描きたるもの、好きなものはついつい描いてしまうもの。

損得勘定じゃないんです。

好きなもの、人を絵にするのはライフワークなんですよね。

そんなワケでたけしさんと椎名桔平さんのツーショットを描いたことがあったので、その絵の話題を少々。

こちらのシーンはアウトレイジの一作目ですね。

石橋蓮司さんを歯医者で襲うシーン・・・

かなりバイオレンスでヤバイです。

アウトレイジは、そんな暴力的なシーンも多々ありますが、そういった部分だけじゃなく、俳優たちの悪そ~うな演技に注目してしまいます。

個人的に一作目の椎名桔平さんの「悪い演技」がメチャクチャ好きなのである。

憎たらしくて、実際にこんな人がいたら、関わり合いになりたくな~いって思う極道、ヤクザを見事に表現していると感じるのです。

さすが役者だなぁ~って思えます。

暴力的な部分が注目されがちですが、そういった俳優たちの細かい部分、仕草や目つきなどなどに注目してみたら作品の見方が変わるかもしれません。

みんなアドリブなのか・・・それともたけしさんの指示があるのか・・・

興味深いんですよね。

アウトレイジ [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2017/4/19 10:28時点)

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

新品価格
¥3,609から
(2017/4/19 10:29時点)

アウトレイジ最終章が楽しみすぎる

なんとなく不完全燃焼気味で幕を閉じた前作の「アウトレイジビヨンド」。

続きがあるんじゃないか?なんて思いながら見た映画ですが、昨年「アウトレイジ3」を制作中なんてニュースを耳にしました。

「まじか!」なんて思ったものです。

そしてここにきて、公開日とキャストの発表。

胸が踊りました。

こちらは去年描いて過程を動画にしたアウトレイジ絵。たけしさんバージョン。

今から非常に楽しみです。

10/7の公開日まで半年待つのがもどかしい。

やばい!楽しみすぎる!

アウトレイジな絵をまた描こうかなぁ~

ちょっと語り足りないので、次記事でまた語ろうと思います。

 

その2