酒類広告規制?
飲み放題禁止?
なんですかコレ?おかしなウワサ。まったく納得いかない。

呑んべぇ天国の日本で飲み放題禁止、酒類広告規制の動きも

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00000003-pseven-soci

ありえないと思いませんか?

日本中の居酒屋や焼肉店、お酒を扱う飲食店を潰す気でしょうか?

タバコからはじまって、次はお酒・・・

おそらく、自分が吸わない・飲まないといった人の、自分が理解できないものは全て悪という感情が働いているのかもしれません。

仕事でも結構作ってる飲み放題メニュー

ぼくは居酒屋や、焼肉店などから仕事としてメニュー表や店先に置く看板、POPなどを作らせてもらうことが多々あります。

そもそも、酒飲みなので楽しくデザインさせてもらってます。

そんなメニュー表や看板の中の文言・・・

お店の企画なんですが、リンクした記事の内容だとアウトになってしまうワケです。

こういったメニューがあるから、気軽にお酒を楽しみに行く方々も多いのでは?

もう大人なんですし、自分の定量くらいみんな理解してると思うんですよね・・・

暴動が起きてもおかしくないですよね?

こんな法案やルールが出来てしまったとしたら、もうこれはお酒飲みたちをいじめてるだけでしかないと思うのです。

悪法ですよ。

悪法がまかり通った結末には、必ず蜂起というものが起きます。

歴史ですね。

 

「お酒一揆」とでも呼びましょうか?
今風に「リカーイッキ」でもいいですね。

お酒だけに一揆。「イッキ」です。

 

政府はこんな声明を出すのです。

「イッキはやめましょう!」
「イッキの強要やめしょう!」

 

しかし収まりつかない人民は声を高らかに

「イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!」

と、町中を練り歩くのです。

 

「イッキはやめなさーい!」

という官のいうこともききません。

「イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!」

という掛け声とともに街の酒屋を、打ちこわしです。

 

その足で役場まで攻めに行きます。

 

後に歴史の教科書に乗る「お酒一揆」です。

 

もうじき起きます。予言です。

反社会的組織のシノギ

そして、お酒を正規ルートで買おうと思ったら、収入が低いままの酒呑みたちにはキツイ話になってしまいます。

おそらく、裏社会でお酒の密造が流行りはじめ、反社会的組織のシノギになります。

 

非合法な団体の資金源になることでしょう。

 

メチルアルコールを売って、死亡事故なんて話もありふれた話題になります。

 

アメリカの禁酒法のときと同じ現象が起きるでしょう。

マフィアが儲かって、健康を害する人間が増えます。

 

健康被害を危惧しての酒税増加と飲み放題禁止ですが、それが原因でおかしな事故と、反社会的勢力の暗躍が活発になるのです。

 

歴史は繰り返します。

 

もっと健康を考えて増税しよう!(勝手に妄想)

こんなお酒をどうのこうのよりも、もっと健康やその他に悪影響あるものもあるのでは?

そんなわけでちょっと考えてみた。

ラーメン税

サラリーマンのランチの定番ラーメンですが、オモテに出ていないだけで、相当な健康被害を起こしてる可能性があります。

毎日スープまで飲み干すようなラーメン通も少なくないと思いますが、おそらくみんなメタボでしょう。

 

完全にラーメンが働き盛り達の寿命を縮めています。

添加物のほとんどは肝臓で分解されるため、肝臓に負担をかけます。

 

毎日ラーメンを食べていたら肝機能障害も引き起こします。

 

脂の多いスープは、血管を詰まらせる恐れもあります。

 

リンクした飲み放題禁止の記事の理屈からすると、ラーメンも課税対象になるでしょう。

添加物ブリバリの脂まみれの濃い味ラーメンは、税金をかけて一杯1800くらいからスタートしたほうがいいですね。

ゆくゆくは3800円くらいの嗜好品として扱うべきです。

 

別にラーメンが無い世界でも、人間は生きていけます。

健康を害しながら食べているのはタバコやお酒と変わりません。

生活必需品ではありません。

単なる嗜好品です。

 

おまけにニンニク臭いラーメンを食べた後は、周りの人たちにも二次被害をもたらしているのですから。

 

イーストフード税

パンはメーカーがラインに乗せて大量に作ったようなものはアウトです。

数日置いておいてもカビることがない、怪しいパンには税金をかけましょう。

 

明らかに体に悪いはずです。

 

このカビないパン達もリンクした飲み放題規制の理屈からすると、完全にアウトです。

 

ぶっちゃけ、炭水化物はお米で補えばいいのです。

日本人なんですから。

 

ということは、パンは生活必需品じゃないんです。

米をといで炊くという好意を煩わしいと思ってる人たちの横着です。

そして、体に悪影響があるとわかっていても、それでいいと思って食べるカビないパンたちである。

 

それは単なる嗜好品です。

 

そんな加工食品にはたっぷり税金をかければいいのです。

カビない食パン6枚入りは2000円くらいでしょう。

 

それがイヤなら、無添加で調理する町のパン屋で買いましょう。

 

コカ税

合成甘味料なんて、課税の対象でしかありません。

「果汁0%」と言ってるのに、ものすごくグレープフルーツ(フルーツ)の味がする。

「糖分0」とうたっていながら、すんごく甘い。

 

これが体にいいワケがないんです。

 

100害あって一利無しです。

タバコの理屈と一緒です。

 

そして、例えばコーラを飲まない生活

ぼくは全くこまりません。

甘い炭酸飲料はほとんど飲まないので。

 

生活必需品な食品でもなんでもないのです。

 

というワケで、合成甘味料を使用した清涼飲料水も課税の対象でいいでしょう。

1.5Lのコーラだったら2500円くらいにするべきです。

 

ファミレスのドリンクバーでの提供もやめるべきです。

ある意味、危険な物質の飲み放題なわけです。

完全に健康を害しているのですから。

 

カフェイン税

少なからずコーヒーを飲んだら興奮しているのでしょう。

眠気も覚めます。

そして、クセになります。常習性もあります。

麻薬と一緒ですね。

 

そして最近の香料入りの缶コーヒー

あれなんか、飲んだあとのオシッコまでコーヒーのかほりがします。

 

そして忙しくしてる時に、メシ抜きでコーヒーを飲みながら仕事をしていたら

いつも胃をやられます。

 

胃潰瘍を誘発してるカフェインです。

健康を害するという意味から、リンクした飲み放題の理屈からすると、これも課税対象にするべき

 

胃潰瘍から胃がんになったらどうするんですか?

 

実は、日本では肺がんよりも胃がんのほうが多いという統計も出ているくらいです。

 

コーヒーが健康にいいという話もよく聞きますが、ステマという見方もできます。

ぼくもコーヒーはかなり大量に摂取しますが、あきらかに飲みすぎた日は胃をやられます。

 

もしかしたら胃がんの原因はカフェインなのかもしれません。(妄想)

 

ドライブスルー税

ぼくが自分でも割りと利用するけれども、一番税金の対象にしていいと思ってるシステム。

なぜかと言うと、危険な状況を売っているのである。

 

あのシステムで食べ物を売ってるということは、片手で運転しながら、食べたり飲んだりすることを想定してのことである。

事故を起こす可能性をプラスしてるのだ。

買った人間だけが事故で不幸になるワケではない。

何も関係の無い第三者を巻き込むこともあるわけだ。

ノンキにハンバーガーをかじりながらだ。
ノンキにコーヒーを飲みながらだ。

片手運転で食べたり飲んだりして、注意力散漫で事故を起こすのである。

 

事故現場検証の際に運転してた人は現場に駆けつけた警察に言うだろう。

「ハンバーガーからソースが溢れてビックリしたので、ブレーキとアクセルを踏み間違えました」と・・・

 

そして、買う側は運転しながら車の中で食事をカンタンに済ませてしまおうという便利を買っているのである。

ちょっと早めに行動して、店頭で買って、ゆっくり店内などで食べればいいのである。

その時間をケチってのドライブスルーである。

 

完全に無くても困らないシステムである。

それを利用するという行為は完全に嗜好品である。

課税の対象であろう。

 

ドライブスルーを利用しての買い物価格に800%ほど税金をかけるべきである。

 

総括

という感じで、

呑んべぇ天国の日本で飲み放題禁止、酒類広告規制の動きも

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00000003-pseven-soci

こんなことがまかり通るのであれば、その他も因縁つけようと思えば何とでも言えるのである。

ただのイジメである。

イジメ、かっこ悪い。

そして、飲み放題というシステムがあるから、飲みにいくだけじゃなく、飲み放題が生み出すサービスを形にするために、仕事になっている人間がいることもわかってほしいものだ。

広告なんかは一番いい例なのだ。

 

ヘビースモーカーなぼくですが、タバコは百歩ゆずって受け入れました。

でも、お酒に関しては納得できないなぁ・・・と

 

こんな事がまかり通ったあかつきには、

みんなで「イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!」

とやるしかないかもですね。