みなさんは、たまに「なんだか食べたい!」って思う食べ物ってないですか?

カレーだったり、ラーメンだったり・・・

ほとんどの場合は外食であの店のアレみたいな、個人個人の思い入れのある拘りの食べ物が、無性に食べたくなる時が誰にもあると思います。

ぼくの場合はハンバーガー

一応、年も年なので摂取カロリーなんて気にしちゃって、しょっちゅう食べないように気をつけているのですが、思い立ったら吉日!よく食べてしまうのがハンバーガー。

大きく展開しているようなチェーン店ではなく、その店ごとに拘りを持ったハンバーガーを提供してくれてる、何かしら特徴のあるハンバーガーを食べに行きたくなります。

ファーストフードと呼ばれている、みんな大好きな食べ物ではあるが、やはり拘りのハンバーガー店はボリューミーで美味しいのである。

アゴがはずれるんじゃないかと思うほど大きく口をあけて被りつき、アメリカンな気分を味わうのは至福の時なのである。

がしかし・・・毎日こんな美味なハンバーガーを食べていたら、体までアメリカンサイズになってしまうだろう。

「ファストフード」をよく「ジャンクフード」などと称して呼んでる声も耳にしますが、自分に対しての戒めの意味を込めて、こういった食べ物は「ファストフード」ではなく「デスフード」と呼んでいます。

DEATHです。

日常的に食べてしまわないように気をつけているのだが、そう思うと食べたくなってしまうのがハンバーガーという魔物であろう。

ハンバーガーに魔物を潜ませたオリジナルイラスト

その昔、大好きなバーガーを題材に個人的によくイラストを描いてました。

ロシアンバーガー

たくさんのハンバーガーが並んでいて、その中に1個だけ魔物(モンスター)が潜んでいたら・・・
なんて思って、その昔描いてみた「ロシアンバーガー」イラストです。

居酒屋なんかで、がっつりサビのきいた寿司を一個だけ忍ばせて、宴会に花を添えるゲームとしたメニューをみかけることもありますが、それをハンバーガーで・・・って思ったときに描いたイラストです。

あー・・・怖い・・・
でも、ハンバーガーにカブリつきたい・・・ でも一歩間違ったら逆にハンバーガーにカブリつかれる・・・

食虫植物に近づいていく虫の気分です。

そんなゲーム的な要素を含んだバーガーパーティ「ロシアンバーガー」はいかがですか?

一体だれに魔物が当たるのか・・・(笑)
カラシ入りとか、ワサビ入りよりも命がけです。

タワーバーガー

お店によっては何段にも積み上げた、背の高さが売りのハンバーガーも見かけますね~

倒れないように串を刺してるなんてのは邪道では?なんて思いますが、つみ上がったハンバーガーは圧巻です!

そんなタワー型ハンバーガーを描いてみました。

でもイラストだったら、いくらでも高く積み上げれます(笑)
チーズがあふれ出た感じがたまりません!

地獄な味わいピクルス

トマトとレタス、そしてピクルスもたくさん入っていていたいですね!

ピクルスの味は、ちょっとキツめにビネガーとオリーブに漬かった地獄な味わいがあるとステキ。

そんな地獄な味わいのピクルスがたっぷり入っていたらヘルシーに違いない!

「デスフード」ファンにとって「ヘルシー」の「ヘル」は地獄のヘル。

ヘルシーは求めてないのだ!

しかし、あの強烈なピクルスの味わいはかかせない(笑)

パティは肉っててほしい

肝心のパティは粗挽き感満載で肉っててほしいのです。
柔らかいハンバーグ的なパティではダメです。

肉感のあるパティでないと!

肉汁たっぷりで、肉な感じが残るパティに、必要以上のケチャップとマスタード、そしてチーズが絡み合ったハンバーガーが好きです。

そんなハンバーガーが、これでもかっていうくらいに積み上がったイラストが描きたくなったので、ついつい悪ふざけで描いたのがこちらのイラスト。

ケチャップなキャラクター

そして、個人的にハンバーガーを食べるときは、途中までデフォルト状態で食べ進めたら、途中からケチャップとマスタードを大量投入して、味を変化させながら食べたくなります。

そもそもトマトは南米産の作物で、それをアメリカに渡った人達から世界中に広まったとのこと。

地中海あたりの国に渡り、トマトは色々な料理へと変化しましたが、アメリカでは一途にケチャップ!

フライドポテトにも、オニオンリングにも、フィッシュフライにもマッチングする万能調味料!

それがケチャップ!
フィッシュ&チップスに欠かせないケチャップ!

勝手にアメリカ食文化の象徴だと思っています(笑)

そんな思いをこめて、ケチャップなキャラクターをそびえ立つハンバーガーの中に隠してみました。

ハンバーガーの高さ、ギネスは?

実際ギネスになってる積み上げたハンバーガーの高さは1.6mだとか。
およそ成人女性の平均身長くらいですかね?

イラストだったら、いっくらでも高く積みあげれます!
串を刺す必要もありません!

古いイラストをみつけて、また思い立つことがあったら、こんな感じのイラストを描いてみようかなぁ~なんて思ったりしたのでした。

そんな時がきたら、また楽しくイラストを見てやってください。