PCを整理していたら懐かしいファイルが出てきたので昔話をしたいと思います。

ブログサービスを利用していた頃

その昔、ぼくもブログサービスを利用していて、ブログランキングなんかを見ては一喜一憂していた時代がありました。

割りとSNS的要素もあったり、ブログを通じていくつもコミュニティができて、ブログの付き合いからリアルに繋がって、仕事をもらったり一緒に仕事をしたりと、濃い時代を過ごした気がします。

コメントから繋がる輪

なかなか、見ず知らずの人のブログにコメントを落とす行為というのも勇気がいる話で、コメントしてしてしまうと自分のブログも相手に分かってしまうシステムは良し悪しな部分もあったかと思います。

そんな中で、基本的に描いた絵をアップするというスタンスを取り続けていたら、それなりにぼくのブログの更新を楽しみにしてくれる人たちも現れて、コメント欄も賑わうようになりました。

何となく描いてた自画像

そして何となく描いていた自分の自画像。

リアルタッチではない、相当デフォルメしてキャラ化した、かなりネコっかぶりな絵である。
仲間うちも描いてみんなでワイワイ遊んでいました。

これが、ブログ更新を楽しみにしてくれてた方々にウケたのです。

そこで、ぼくが提案したのは、そのブログサービスにてアバター、プロフ画像として使うなら、みんなのも作ってあげます。
というもの。

同じようなタッチでキャラ化したみんなをつくってしまうという、割りと1銭にもならない労力ではあったものの、楽しいからいっか!的な感覚ではじめてみたのです。

くるわくるわ!リクエスト!

そしたら、なんということでしょう!リクエストが止め処なく入ってくるようになりました!

こちらがその時描いた一連の似顔絵。

まあ、一回口に出してしまったことなので、とりあえず期限を設けて、しばらくはその作業も一日のルーティンにしてしまおうと思ったのでした。

ちょっと納得いかないのは、イラストレーター仲間も描いてくれと言ってきたこと(笑)

自分で描きなさいよ!と言いたくなります。

中には「プロフ画像にはできないんですが、大好きなおばあちゃんも一緒に描いてもらっていいですか?」なんてリクエストも。

ぼくと同じくらいの年代かな~なんて思う人もいれば、レストラン経営をしてるオジサマ、ギャルみたいな日焼け茶髪な女の子、老若男女けっこうな人数からのリクエストをいただきました。

札幌在住の自分ですが、中には東京へ行った際にデートしちゃったりした子もいました(笑)
ま、一緒に美術館行ってお酒飲んだだけですけど、こんな自分企画が出会いと繋がりを呼んでくれたことが楽しかったです。

今でも仲良く繋がっているメンバーもいて、この画像を見たら懐かしく感じました。

ファイルの日付を見たら7年も前の出来事。
こういったことをきっかけに、札幌⇔東京間をけっこう行ったり来たりもしてたなぁ~と・・・

ぼくも若かったなぁ~なんてしんみりしました。

個人的に思うことは、創作っていうものは、商売の道具ってだけでなくて、人を繋ぐ手段でもあるかなと。

ものづくりを通じて、自分のクリエイトに共感してもらったり共感したり。

そんな繋がりが生まれて出来上がった世界は大切にしたいなと。

ただ、年をとるとなかなか会えなかったり、時間を作れなかったりと色々と難しくなることも多々。

この感覚が好きなのでぼくは描き続けます。

そんなワケで、昔みたいな勢いは無くなった感もありますが、こういった「絵」を通じて繋がる輪に、たくさんの可能性と未来を感じているので、ぼくは絵を描くことをずっと続けていきたなと思っています。

そしてぼくに絵の依頼をくれる人達には期待を裏切らないように、ぼくなりの努力をしていきたいなと、古い絵を見て思いました。